【サラリーマン必見】ストレスを溜めないおすすめ解消法5選

仕事でのストレスを溜めすぎていませんか

こんにちは、パパリーマンのぱぱちんです。

毎日のお仕事お疲れ様です!

ぱぱちん

ストレス発散できていますか?

仕事での成果、上司や顧客との人間関係などから、ストレスを溜めこんでいるなと感じる時ありますよね。

ストレスを溜めすぎると、うつ病などの精神病にかかり治療に長期の期間がかかります。

うちの職場でも、同じ部署で2人がうつ病になり、ぼく1人で業務をこなしていた時期がありました。

ぱぱちん

さすがにキツかった…

そこで今回は、ストレスを溜めないおすすめ解消法5選についてご紹介します!

実際にぼく自身が実践している解消法になりますので、効果を感じたものだけを選んでいます。

こんな人におすすめの内容
  • ストレスを貯めこみやすい
  • ストレスを上手く解消したい
  • ストレス解消法を探している
ぱぱちん

あなたに合うストレス解消法があるか、参考にして頂けると幸いです!

それでは見ていきましょう!

目次

サラリーマン必見|ストレスを溜めないおすすめ解消法5選

サラリーマン必見|ストレスを貯めないおすすめ解消法5選

ぼくが実際にやっているストレス解消法は、次の5つになります!

  1. 早朝に散歩する
  2. マンガをひたすら読む
  3. お笑い番組を見続ける
  4. 紙に書いて破り捨てる
  5. お風呂にゆっくり入る

順番に説明していきますね。

①早朝に散歩する

ストレスの解消に、早起きして散歩します!

体を動かすことで気分転換できるのに加えて、早朝の空気がたまらなく気持ちがいいからおすすめです。

ぱぱちん

早朝に玄関を開けて、深呼吸するのが楽しみになりますよ!

最初のうちは、玄関先で深呼吸するだけでもリフレッシュできるのでおすすめ!

歩いてみようかな」と少しでも思うタイミングがあれば、朝の散歩にでかけます。

②マンガをひたすら読む

ストレスを感じているときは、ひたすら漫画を読みます!

他のことを忘れて、自分の時間に没頭している気分になれるからです。

ぼくの場合は「マンガ」を挙げましたが、「読書」が好きな人は小説やビジネス書をひたすら読むのもいいですよね!

マンガを読んでいると、熱いバトルシーン等で気分が高まったり、笑えたり、泣けたりする場面があるので、自分の感情表現が自然にできて落ち着きます。

ぱぱちん

読み終えると「気分転換できたなー!」と感じます。

休日などの時間があるときに全巻一気読みするのもいいですよね!

③お笑い番組を見続ける

ストレスなんて、お笑い番組を見て笑い飛ばします!

ストレスが貯まると気分が落ち込み気味になるので、笑って気持ちを切り替えます。

映画」や「ドラマ」を見て楽しむのもありです!

先ほどの「マンガをひたすら読む」と同じで、自然と感情表現ができてリラックスできます。

ぼくの場合は、お笑い番組を録画して時間があるときに一気に見ています。

ぱぱちん

話し方の参考にもなるので楽しめます!

④紙に書いて破り捨てる

ストレスでもやもやする時は、紙に書いて破り捨てましょう!

負の感情を一度外へ吐き出すことで、気持ちの整理ができるからおすすめです。

ストレスの原因」と「自分の感情」を書きだして、ビリビリに破ります!

たとえば、「仕事を押し付けられて帰る時間が遅くなった(ストレスの原因)」と「もっと早い時間帯に言ってほしい!(自分の感情)」を気持ちが落ち着くまで、繰り返し書きます。

書き終えた後に破り捨てることで、ストレスの原因がリセットされた気持ちになります!

ぱぱちん

手軽で簡単にできます。ぜひ試してみてください!

部屋の中」に破り捨てると後片付けが大変なので、「ゴミ箱」に捨ててくださいね(笑)

⑤お風呂にゆっくり入る

ストレスを感じた日は、お風呂にゆっくり入ります!

少し熱めのお風呂に入ってぼーっとしていると、副交感神経が優位になってリラックスできるからです。

ぼくは40℃程度の熱さにして入っています。お風呂の温度を熱くしすぎると、交感神経を刺激するので注意。

疲労効果」もありますので、お風呂に入って「ストレス」と「疲れ」を洗い流します!

ぱぱちん

入浴剤を入れると、さらにリラックスできておすすめ!


ここまでご紹介したストレス解消法5選はいかがでしたでしょうか?

自分に合いそうだな」、「これならできそうだな」と思えるストレス解消法があれば、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ:ストレスとうまく向き合い解消しよう!

まとめ:ストレスとうまく向き合い解消しよう!

今回は、ストレスを溜めないおすすめ解消法5選について紹介しました!

おすすめストレス解消法5選
  1. 早朝に散歩する
  2. マンガをひたすら読む
  3. お笑い番組を見続ける
  4. 紙に書いて破り捨てる
  5. お風呂にゆっくり入る

ストレスを溜めても、ろくなことはありません。

うつ状態は、突然やってきてなかなか元に戻ることが難しいので、自分の状態と向き合いながら上手にストレスを解消していきましょう!

ぱぱちん

できるなら「ストレス」よりも「お金」をためたい(笑)

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる