SWELLの表示速度をアップする4つの設定|ページスピード高速化

ぱぱちん

SWELLを使っているけど表示速度が遅い…
ページスピードをより速くできないかな?

こんな疑問にお答えします。

こんな人にオススメの内容
  • SWELLテーマを使用している
  • 表示速度をよりアップさせたい
  • 表示速度を測定する方法や高速化する理由を知りたい

当ブログもSWELLを使用しています。

今回ご紹介する4つの設定で、ページ表示速度は次の通りになりました。

モバイルの速度変化
パソコンの速度変化
ぱぱちん

この記事を見ながら一緒にやっていきましょう!

目次

なぜページの表示速度をアップさせるの?

ページ表示速度が遅いと次のデメリットがあります。

ページ表示速度が「3秒」以上かかると…
  • 40%」のユーザーが離脱する
  • 1秒のサイトに比べてCVR率は「38%低下」直帰率は50%上昇する

どちらもページの表示速度に影響する内容で、ユーザーの約50%が「2秒以内」のページ表示を期待しているデータがあります。

またGoogleは、ページ表示速度がSEOに影響することを公表しています。

たくさんの人に見てもらえるブログにするには、ページの表示速度をアップさせる必要があります!

SWELLの表示速度をアップする4つの設定

SWELLの表示速度をアップする設定は、次の4つになります。

  1. SWELL速度アップ|キャッシュ機能を高速化
  2. SWELL速度アップ|遅延読み込み機能を高速化
  3. SWELL速度アップ|ファイル読み込みを高速化
  4. SWELL速度アップ|ページの遷移高速化

順番に詳しく紹介していきますね!

①SWELL速度アップ|キャッシュ機能を高速化

まず、キャッシュ機能を高速化します!

キャッシュとは?

パソコンやスマホから訪問したWEBページのデータを一時的に保存して、また同じページを開いたときに素早く表示させる仕組みのこと。

SWELLデータベースに保存されているキャッシュ機能を設定して、ブログを高速化します。

ぱぱちん

それでは設定していきますね!

WordPressの管理画面から、「SWELL設定」⇒「高速化」を開きます。

画像と同じように赤矢印先の各項目にチェックを入れます。

その他は初期設定のままですが、チェックが入っていない場合は、画像と同じようにしてくださいね。

ぱぱちん

このままSWELL設定の「高速化」画面で作業を続けていきます!

②SWELL速度アップ|遅延読み込み機能を高速化

先ほどのキャッシュ機能から画面をスクロールして、読み込み機能を高速化します!

遅延読み込みとは?

WEBサイトの表示を一度にすべて読み込まず、必要に応じて必要な分だけ読み込み、表示速度を速くできる。

画像と同じように赤矢印先の各項目にチェックを入れてください。

フッターを遅延読み込みさせる場合…

【注意】フッターの表示、非表示が使えなくなる場合があります。

③SWELL速度アップ|ファイル読み込みを高速化

続けて遅延読み込み機能から画面をスクロールしたら、ファイルの読み込みを高速化します!

画像と同じように赤矢印先の「SWELLのCSSをインラインで読み込む」にチェックを入れます。

インラインとは?

CSSを外部ファイルからではなく、HTMLタグ内に埋め込んで出力すること。

④SWELL速度アップ|ページの遷移高速化

最後にファイルの読み込みから画面をスクロールして、ページの遷移高速化を設定します!

画像と同じように赤矢印先の「Prefetch」にチェックを入れます。

ただし、SWELL公式サイトより次の注意点があります。

ここで紹介する機能はあくまでもページの「遷移」が高速化するだけのものです。

ファーストビュー時の表示速度は速くならない(むしろ、読み込むスクリプトが増える)ことに注意してください。

SWELL公式サイト
ぱぱちん

あくまでブログ内のページ遷移速度を高速化する設定になります!

ブログの表示速度がアップしたか確認する

ブログの表示速度がアップしたかを「PageSpeed Insights」で確認します!

PageSpeed Insightsは、Googleが無料で提供している速度計測ツールです。

アカウント登録やログインなどの必要がないので、だれでも安心して気軽にお使いいただけます。

>>PageSpeed Insightsを開く

「PageSpeed Insights」で速度計測

画像と同じように、あなたの運営しているブログURLを入力して、分析をクリックしてください。

モバイル」と「パソコン」それぞれの速度計測を確認できますので、便利ですよ!

ぱぱちん

どうでしょうか?
少しでも高速化されていれば嬉しいです!

まとめ:SWELLの表示速度をアップさせて、読者の満足度もアップ!

ここまでお疲れさまでした。

今回は、SWELLの表示速度をアップさせる4つの設定について紹介しました!

SWELLの表示速度をアップする4つの設定
  1. キャッシュ機能を高速化
  2. 遅延読み込み機能を高速化
  3. ファイル読み込みを高速化
  4. ページの遷移高速化

ページ表示速度をアップさせると、ブログ読者の満足度もアップしますので、やるしかない設定ですよね!

ぱぱちん

画像サイズや圧縮、プラグインの数を減らすとより速度アップできそうです!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる